殺虫剤を存分に使いスズメバチの巣駆除をする

甘い匂いにつられてやってくる~缶ジュースの中に潜り込むので注意~ 甘い匂いにつられてやってくる~缶ジュースの中に潜り込むので注意~

スズメバチの巣を完成させなければいい

スズメバチの巣駆除で大切なことは、巣が完成し働き蜂が活動を始める前にスズメバチの巣駆除をすることです。

簡単にできるスズメバチの巣駆除方法

巣を作りやすい場所をチェック
スズメバチがどこに巣を作るのかということを事前に知っておくことで、巣の拡大を防ぎ、早めにスズメバチの巣駆除をすることができます。スズメバチは、樹木の中や土の中、軒下などに巣を作ります。ですから、このポイントを定期的にチェックしさえすれば、スズメバチの巣が大きくなる前に見つけることができるのです。状況にもよりますが、スズメバチの巣が小さい段階であれば、個人でもスズメバチの巣駆除することが可能です。
殺虫剤を噴射して寄せ付けないようにする
ハチ専用のスプレーの中には、殺虫を目的としたもの以外にも、忌避タイプのものがあります。忌避成分が含まれているスプレーを吹きかけた場所に、ハチが寄り付いてくることはまずありません。ですから、ハチに寄ってきてほしくない場所に、この忌避成分が含まれたスプレーを吹きかけて使いましょう。また、巣を作らせないための、対策としても使うことができます。

定期的な予防をすれば問題ありません

定期的に巣ができていないかを確認して、忌避スプレーなどを使っておけば、ハチに巣が作られることもないでしょう。この方法を使い、常に予防に徹していれば身の回りの安全を確保した状態を長期的に保つことができるのです。

女王蜂を駆除すれば全て終わり

スズメバチ

スズメバチが増える一番の原因は、女王蜂にあります。この嬢王蜂を駆除することさえできれば、厄介なスズメバチの兵隊も生まれることはないのです。この嬢王蜂は、4月頃に冬眠から目覚めます。冬眠から目覚めた女王蜂は、栄養補給を済ませた後に、巣が作れそうな場所を探しに出かけるのです。巣が作れる場所を見つけ、巣を作り上げるまでの作業はすべて女王蜂一匹で行なわれます。そのため、もし狙うならこの時期が一番ベストだといえるでしょう。相手は女王蜂一匹だけなので、防護服を着て殺虫剤をかければ、そこですべて終わらせることができます。

TOPボタン