スズメバチの巣駆除をする時の流れを知ろう~作業効率アップ~

甘い匂いにつられてやってくる~缶ジュースの中に潜り込むので注意~ 甘い匂いにつられてやってくる~缶ジュースの中に潜り込むので注意~

自分でスズメバチの巣駆除を行なうコツ

自分でスズメバチの巣駆除をする際は、安全のためにも正しい駆除の方法などを知り、行なうようにしましょう。

スズメバチの巣駆除で必要なこと

スズメバチの巣駆除には何が必要ですか?
まず、防護服は絶対必要です。防護服は、業者が使っているような全身を守るものが良いです。防護服の他には、殺虫剤や長い棒、ゴミ袋なども準備しましょう。長い棒は、ハチを叩き落とすために使うわけではなく、巣を叩き落とすために使います。やはり、防護服を着ていたとしても、直接巣に触れるのは危険なので、間接的な手段を用いて落とすことが望ましいです。
駆除を行なう時間帯はいつ頃がいいですか?
戻りバチの可能性も考えれば、断然夜にスズメバチの巣駆除を行なうほうが良いです。ハチは夜になると、巣に戻る習性があります。もちろんスズメバチも、夜には活動をしないため、みんな巣に戻ってくるのです。つまり、夜にスズメバチの巣駆除をすることができれば、一匹も残すことなく、完璧に駆除することができてしまうということになります。ちなみに、駆除を行なう時間帯は夜の20時以降が良いでしょう。一匹残らず駆除することで、戻りバチの心配もなくなるので、スズメバチを気にせずバーベキューも楽しめます。

スズメバチの巣駆除の流れ

スズメバチの巣に向けて長時間殺虫剤を噴射

スズメバチの巣駆除をする際は、強力な殺虫剤を1分くらい、噴射し続けるようにしましょう。ハチは殺虫剤に耐性がないので、ハチ用の殺虫スプレーで簡単に退治することができるのです。スプレーを絶え間なく吹きかけ続ければ、大半のスズメバチは死んでしまうことでしょう。

巣に触れずに棒で落として捨てる

スズメバチをハチ用スプレーで退治した後は、長い棒を使いスズメバチの巣を叩き落としてください。巣を叩き落とす際は、下にゴミ袋を置いておくと良いです。巣を叩き落としたら、すぐに袋に入れ口を閉じましょう。

安全にスズメバチの巣駆除をしてバーベキューを楽しみましょう

自分でスズメバチの巣駆除をするのであれば、防護服や駆除用のスプレーなどを忘れずに用意しましょう。また、夜間にスズメバチ駆除をするように気をつけてください。バーベキューを楽しむためにも、しっかりと巣まで撤去をして駆除を終わらせておきましょう。

TOPボタン